自己紹介

みなさんはじめまして、みのかと申します。

 

 

私の簡単な自己紹介を書かせていただきますね。

 


 

・石川県金沢市出身都内在住アラフォー独女。

・ハムスターのきなこ(♀)と二人暮らし。

・今まで数々の恋愛に大失敗してくる。

・もしも今までの恋愛を面白おかしくブログに書いてみて、さらに誰かの役に立てたら最高・・・と思い、ブログを立ち上げる。

・基本体調不良。

・難病と鬱を患っているがあまり気にしていない。

・病気に悩んでる人たちにも経験談を発信していきたいという想いがある。

 


 

ざっくりと言えばこんな感じです。

 

ここから先は、私がこのブログを通じて、

どんな人にどんなメッセージを届けたいかというのを

つらつらと書いていきたいと思います。

 

ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

性格と家庭環境

 

石川県金沢市。

そこは近代的なところと歴史的なものが融合した街。

 

山も海もあり、自然が豊かで、特にお魚が美味しい。

天候は雨が雪が降っている印象ばかりが残る、そんな場所。

 

そんな街に、私は生まれました。

 

 

 

そんな環境で生まれた私は

幼少期から感情表現が豊かで、

友達もたくさんいました。

 

※幼少期の写真

 

先生たちからも可愛がられ、

特に望んでもいないのに、

劇の主役に指名されたりもしていました。

(本当は脇役のモルモットがやりたかったのに、無理やり…笑)

 

だけど、

保育園に行くのは嫌い笑

 

幼少期の頃から

世間一般でいう「普通はこうだ」というものに対して、

疑問を持ちやすい子だったのかも知れません。

 

さらに元々内向的な性格の私は、

できれば家で寝ていたい。

そう切に願っている子どもでした。

 

 

 

そんな性格の私は、

中学生の時は生徒会に入るくらいに真面目でしたが、

当時貧乏だった私の家ではプライバシーが一切なく、

そんな状況からか、ひどい反抗期が始まり、

高校生になってバイトを始めたときには

一気に悪い友達が増えていくことになりました笑

 

※中学生の写真

※高校生の写真

 

悪い友だちといっても、

誰かに悪いことをするとかではなく、

ただやんちゃな人たちが集まっているところにいた感じでした。

 

※やんちゃな友達の写真

 

 

 

そんな私には、一つの憧れがありました。

 

それがアパレルの店員さんです。

 

憧れのアパレル店員になるには

就職ではなく、

フリーターをやったほうが早いと思っていた私は

進路希望の紙に「第一希望 フリーター」と自信満々に書きました。

 

そしたら先生に

「お前ふざけてんのか!!」

と言われ、とっさに

「ふざけてません!!」

というやり取りをすることになりました笑

 

 

仕事人間だった私の生活

 

自分が決めたらあとは進むだけ。

 

先生に反対されながらもアパレル店員になるために、

ちゃんとフリーターになることができました。

 

希望のお店ではないものの、

別の洋服屋さんで働くことができたのですが、

店長が大嫌いで、すぐ辞めました笑

 

それでもアパレル業界にいたかった私は

つなぎの仕事をしつつも、

新たに古着屋さんのバイトを見つけ、

そこでしばらく働くことができました。

 

当時は働くことが大好きで、

一生懸命働いていたら、

運良く別のお店にヘッドハンティングされて、

その会社で晴れて正社員として働くことができました。

 

その会社では7年間勤めることもできましたし、

一度だけですけど、会社に表彰されることもありました。

 

急激に売上を伸ばした店舗としてだったんですけど、

それが本当に嬉しくて、ついてきてくれたスタッフにも

すっごく感謝しましたね。

 

そんな経験を経て、

仕事で数字としての実績を出すことの大切さを学びました。

 

結果が全てではないと思いつつ、

やはり目に見えてわかるものは自分にとって

とても嬉しいものだったんです。

 

※写真はアパレル時代のもの。

※美容に気を使っております笑

 

 

ただ、アパレルの仕事もやはりそんなに楽なわけでなく…

というかむしろ激務で苦笑

 

最終的には睡眠時間もろくに取れないし、

忙しすぎてどうやって生活していたかもわからないくらいに

多忙を極めていました。

 

その結果、体調を壊して

結局憧れだったアパレル業界から引退することに。

 

 

 

その後は座ってできる事務の仕事がしてみたいと思って

そう書いてあった求人に募集したんですけど、

そしたらまさかのカメラマンのアシスタント。

 

※カメラマンアシスタント時代の写真

 

どこをどう言い換えればそうなるのかわかりませんが、

なんだかんだその職場の人たちに恵まれて、

結局契約の満期を迎えるまでの5年間、

楽しく仕事をさせてもらいました。

 

その後は保育園の営業とコンサルの仕事を初めて、

いろいろ経験させていただいた後、

今のライターというお仕事をさせてもらうことになりました。

 

※現在の写真

 

 

 

恋愛遍歴から学んだこと

 

そんな私がこのブログで最も書きたいテーマが

「恋愛」

です。

 

ちょっと私の恋愛遍歴を聞いてくださいっ!!

 

 

 

私は元々真面目な性格なので、

恋をしたらずっとその人のことが好きなのです。

 

中学生の頃に好きになった人には

3年間ずっと好きでしたし、

高校の時も

あこがれの先輩をずっと追いかけていたりしました。

 

※片思いの人と写ってる写真

 

基本的に一途なのは自分のいいところだと思っているんですが、

ただ一つ、

直したほうがいいかな…と思っていることがあります。

 

それは自分の好きになる人が

いつも

『変人』

なんです。

 

どんな変人がいたのか、

ざっくりお伝えすると…

 

・校内で道行く人にゴミ投げては隠れて笑ってる男

・どんな約束をしても一切守らない男

・あげたプレゼントを返品に行く

・別れる時に「前にあげた指輪返して」って言ってくる男

・部屋にAVならぬAカセットテープ?を持ってる男

・「初めまして」に対して「化粧濃いね」って返してくる男

・このご時世に栄養失調で倒れて入院する男

 

…並べると酷い笑

 

そんな人達と

恋愛してきた私は

恋に臆病になる時もありましたが、

やっぱり恋愛って素敵だなって思うんです。

 

※過去の恋愛相手と写っている写真

 

このブログを読んでくれた人に伝えたいこと

 

恋愛って辛いけど、苦しいけど、

何回目も楽しいよね、

ってことを伝えたい。

 

何回目も、

はじめてみたいにときめくし、

ドキドキするし、

ワクワクしますよね、

恋愛って。

 

だからやめられない。

 

こんな失敗してるけど、

今は笑って話せるんだってことは、

自分にとってもプラスになりますし、

読んでくれた人が前向きになってくれたら

こんな嬉しいことはないです。

 

 

 

長くなりましたが、

そんな私の書く

『おふとんの中で読んでほしいアラフォー独女の日常ブログ』

ぜひ楽しんでいってください♫