恋活おやすみ日記【みのか、歌舞伎町No.1ホストに騙される】

恋愛

こんにちは!みのかです。

前回詐欺にあったみのか。

Tinderって無法地帯だし、悪い人もいっぱいいます。

しっかり気をつけて出会いを求めていかないといけない。

というより、新規さんはとりあえずおやすみ中なので、しばらくはこのままおやすみや。

というわけで、前回同様、既にマッチしてた人とメッセージのやり取りをする程度の毎日です。

今日もそんな中の1人のお話。

Tinder上でやり取りしてる男の子で、「嫌われちゃうかもしれないけど·····。祖父の介護費用のために、昼は会社員、夜はホストやってるんだ。」っていう子がいて。

なーんて偉いんだ!?と関心。

介護費用のために昼も夜も働く若者なんて初めて聞いたし、きっとおじいちゃん想いの優しい子なんだと思って。

メッセージの節々からも優しい感じがしたし、いい子だと思ってLINE交換。

毎日LINEのやり取りを続けて、ごはんを食べに行くことに。

ちなみにこの子、話を聞いてると、歌舞伎町No.1ホストくんだったの。待ち合わせがよりによって新宿だったから、「刺されたりしんやろな·····」と身構えるみのか。

待ち合わせ場所にやってきた彼はいかにもホストって感じではなく、どこにでもいる男の子って感じ。

これは別の人に聞いたんだけど、いかにもホストです!みたいな見た目のホストってもう絶滅してて、今の流行りはナチュラルな普通の子ばっかりだよ、と。

確かに、No.1と言えるほどの見た目ではない·····(失礼)ほんと普通の男の子だから、逆に親しみやすいなと思った。

「今日来てくれてありがとう。このあと行くお店いっぱいリサーチして、今日楽しみにしてたんだけど、社長がまだ話があるっていうの。それで、お店で飲んで待っててくれない?3000円だけでいい!それ以上絶対取らないからお願い!」って言うの。

まあ3000円ならいいか。

ホストクラブなんて行ったことないし、この先行くかも分かんないから社会見学や。と思って快くOKしました。

ものものしい扉をくぐり抜けると、ホストくん全員が「いらっしゃいませー!!」と言ってくれる。

すごい·····ワイ、お姫さまみたいやん·····

早速ぼやーんとするみのか。

仕事に戻った彼を見送ると、どえらいイケメンくんがついてくれる。

櫻井翔くんの若い時に似てる·····いや、それよりイケメンかも。

若干緊張気味の私に一生懸命話しかけてくれて、有難いし、イケメン。

なんでホストになったの?と聞くと、原宿プラプラしてたらスカウトされた、と。

確かにスカウトしたくなる顔だわ·····

というわけで、30分ほどして男の子がチェンジ。

次はふっくらした20歳のホストくん。

話が面白くてあっという間にまた30分くらいたったのかな?

この男の子には、No.1の彼がいかに凄いかを教えてもらった。

「横に付けて3000円は有り得ないっスよ?」というので、「通常幾らなの?」って聞いたら「78万くらいっスね」と。

No.1指名したらそんなかかるの?!

すごい世界だ。

ちなみにあの有名なシャンパンタワーは70万円だそうで、他のお店に比べたら破格らしいんだけど、どうなってんの·····

次にきたのもイケメンのホストくんだったけど、ちょっと話してるうちに彼が戻ってきた。

「みかちゃん、お待たせしてごめんね?僕から飲み物プレゼントするよ?」とビールを入れてくれた。

そして、続けてこうも言ってきた。

「みかちゃん、飲み直ししない?」

はい?飲み直しとは?

「ちゃんと説明するからね?今から2時間飲み直しができるの。他のお店だったら5万円くらいかな。でもうちは、2万円だけ。それ以上絶対取らないよ?みかちゃんとこのままバイバイしたくないから、飲み直ししてってくれない?お願い!!」

···············

あっ!!

これ、ただの客引きだ·····!!

やっっっっっと気付くみのか。

毎度毎度気付くの遅いよなあ!?

店入る前に気づかんかい!!て話なんですけど、みのか、変なとこだけ素直なんで申し訳ない!あとイケメンに激弱!

「あーごめん、無理だよ。」

って言うと、本当か嘘か分からないことを続々言ってくる彼。

「僕ね、生まれつき左目が見えないの。でも、みかちゃんが飲み直ししてくれたら、嬉しすぎて見えるようになっちゃうかも。」

LINEの通知みて?1200件たまってるでしょ?でもみかちゃんのLINE、僕結構早く返してたのってすごくない?そのくらいみかちゃんのこと好きだから!一緒にいて!」

「今いちばんの癒しだよ?僕、みかちゃんと会うことになったからTinderやめたんだよ?みかちゃん優しい子だからほんとに毎日癒されてる。帰らないで!」

·····などなど。

聞けば聞くほどぜんぶ嘘に聞こえる。

てかおじいちゃんの介護も昼間働いてるのも嘘やろ!?

あとTinder辞めたは嘘やろ。

通報されるの避けるためにマッチ解除しやがったな?コノヤロウ。

「帰ります」

と言うと、「じゃあ、じゃあ、ドリンクだけ!お願い!!」と言うので、楽しませてもらったお礼にドリンクだけ奢って帰ってきました。

総額7000円。

どんだけ高い青汁とエナジードリンクやねん。

というわけで、初めてのホスト体験は苦い思い出で終わりました。

Tinder女子に告ぐ。

ホストとマッチしても会っちゃだめ!

ご飯行くなんて嘘!!

ただホストクラブ連れていかれるだけだからー!!!!!(行ってみたいひとは普通に行こうな?)

というわけで、2回連続騙されたみのか。

正直、ちょっと凹んでます。

そしてTinderが怖くなってます。

しばらく人に会うのやめておこうと思います。

ますます引きこもりになるみのかでした。